PiGRRL 2

で、何で金欠かというと、その元が届いたw
これね。
d0019792_22444132.jpg




 
思いっきり開けられとるなぁw
中身も無事に開けられておりますw
d0019792_22454166.jpg
d0019792_22454647.jpg
で、これ買ったんですよ。ええ。
d0019792_22461901.jpg
PiGRRL 2 の中身がRaspberry Pi 3 のやつですね。
パーツだけ買って自分で組んでも良かったんだけど、面倒臭くなったし臨時バイトしてちょいと余裕があったので、組み込んだやつを買ったと。
何だかんだで1ヶ月ぐらい掛かっちまっただ。
(6 ̄  ̄)ポリポリ

3Dプリンタで作ってあるので、出来は悪いだろうと思っていたのだが、ちゃんと表面は研磨してくれてるんですねぇ。
ツルツルでしたよ。
ただ、ボタンはダメだなこれw
小さすぎるし、ふにゃふにゃだし。
押し心地もすこぶる悪いです。


じゃあ何で買ったんだよwww
となるのだが、外見というよりも中の仕組みがちょっと見たかったんでなぁ、、、
仕組み判れば、今ってRaspberry Piだけじゃないシングルボードコンピュータ増えてきたじゃない?
なので自作で汎用出来るかなぁと。

あとコントローラーはダメってのは判っていたので、どのみちさ、携帯機ってそんなに拡張する事無いんで、USBとか1つぐらい潰してもコントローラー自作すりゃいいのでは?というのもありまして、、、
そんな感じ。


相変わらず海外で買うと、中身に大量に入っていたので・・・
とりあえずファイルマネージャー使って、保存しとくっていうねw
d0019792_22573392.jpg
付いてきたmicroSDは16GBのクラス4だったのだが、今時クラス4とかいらんだろ・・・
って事で、自分の持ってる32GBに変えたら、画面が映らんww
んー?
と思って、とりあえず中身確認したかったしでバラして中身確認。
中身はまんまRaspberry Pi3だったけど、普通にRetroPie入れただけではダメなんだなぁと。

で、ちょいと調べる。
HDMIで接続じゃ無い場合、ドライバ?入れないとダメなんですね。
Linuxわかんねーわぁ、、、
ε-(ーдー)ハァ

公式行って調べる。
公式はこちら

Software のページに説明あったのでその通りにする。
無事に画面が映る。
コントローラーも同じページにて説明あったので設定する。
画面とコントローラーはドライバ入れないと認識しねーんだなぁと。
この辺、古いPCと同じっすねぇ。
自分で何とかしないと動かないってのは面白いけども。

これ使って何がしたいってのは簡単で、PCエンジンのCD動けば良いかなと。
PSもいけるかなぁとか。

って思ったんだけどさ。
あれが出るじゃん。
GPD XD PLUSがw
その情報をもっと調べておけばねぇ、、、
こんな事にはならないのだよ、、、
(T-T*)フフフ…


まあこれはこれで何かの役には立つであろうw
中身まんまRaspberry Pi3だし。
実はガワだけならNESとかGENESISとかX68000とかはすでに手元にあったりするのは、ほんとアホだなとw
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


 


[PR]

by nekoz_nkz | 2018-01-27 23:29 | Raspberry Pi | Comments(0)

<< さけ終わったw    アオハル終了 >>